ガジェット

【比較】4Kモニターのパネルの種類について解説【オススメモニターも紹介(IPS・VA・TN)】

2020年9月22日

悩んでいる人
4Kモニターのパネルの違いについて知りたい。また、パネル種類別のオススメを知りたい!

これからますます普及していく4Kモニター、2020年11月発売予定のPS5が4K出力ができるのでさらに4Kモニターの需要は高まっていくのではないでしょうか。

いままで4Kテレビはかなり浸透していますが、4Kモニターは値段が比較的高価だったり4Kを出力できる機器が少なかったため、あまり買う人が少ない傾向にありました。

これからさらに人気が出る4Kモニターについて今回は

4Kモニターの種類についてと種類別のオススメを紹介します。

ここ数年で4Kモニターは手に入れやすい価格となってきています。
Tsukasano

4KモニターとフルHDモニターの違い

4Kモニターの4Kとは画素数を表しています。

通常の多くのモニターフルHDと言われるもので(1,920×1,080)約207万画素

4Kモニターは(3,840×2,160)約829万画素となっています。

画素数が多ければ多いほど、モニターの画面がとても綺麗です。

一般的に使われているフルHDモニターより4Kモニターは数値上では4倍綺麗になっています。

肉眼で4倍は体感できないと思いますが、確実に4Kモニターが綺麗なことはわかります。

4Kモニターのメリット

  • 写真をより綺麗に表示させれる
  • 文字が見やすい
  • 長時間画面を見てても疲れづらい
  • 作業領域が広い

一方で、近年4Kモニターは少しずつ安くはなっていますがまだまだフルHDモニターに比べたら比較的高価というデメリットはあります。

詳しくはこちら

4KモニターとフルHDモニターの違いについて分かりやすく解説

続きを見る

4Kモニターパネルの種類

4Kモニターに限らず通常のモニターパネルは基本的に3種類のパネルがあります。

  • IPSパネル
  • VAパネル
  • TNパネル

この3種類で上から順に高性能で高価となっています。

モニターパネル一覧表

パネルの種類IPSパネルVAパネルTNパネル
視野角広いIPSパネルより狭い狭い
価格高いちょっと高い安い
応答速度遅い速い速い
シビアな色も表現できる黒の表現が得意他に比べ、色は良くない
用途写真や動画編集向き映画鑑賞向きゲーム向き
オススメな人画質を優先したい人価格と性能のバランスを両立したい人ゲームをする人

基本的にはパネルの特徴としてはこのようになっていますが、最近は応答速度が速いIPSパネルや色が綺麗なTNパネルもでてきています。

IPSパネル

IPSパネルの大きな特徴としてはモニターをどこから見ても変わらず美しいということです。

視野角が広いので斜めから見ても正面から見ても色の変化がほとんどないです。

色ズレが少なく、発色も良いのでイラスト制作や動画編集、写真編集を行うクリエイター達に愛用されています。

しかし、値段が高いため一般的なシェア率は低く、写真家やカメラマンなど専門的な人が使うパネルという印象が強いです。

オススメIPSモニター

ブランドLG
商品名27UL500-W
サイズ27インチ
応答速度5ms
寸法20.9 x 62.3 x 46 cm
重量5.1 kg
映像入力端子HDMI×2、DisplayPort
スピーカーなし
価格(2021年6月23日時点)¥37,800

人気ブランドLGのモニターとなっています。

いままで普通のモニターを使っていてこのモニターに変えたら必ず画質の綺麗さに驚きます。

初めて4Kモニターを買う人にオススメです。

しかし、応答速度は遅めのため対人ゲームには不向きです。

VAパネル

価格と性能とバランスが取れたVAパネルのモニター黒の表現が得意で、映画鑑賞など映像用に適しています。

IPSパネルに比べて視野角は狭いものの日常で使う分には十分だと思います。

家庭用テレビで、最も採用されているパネルでもあります。

オススメVAモニター

ブランドAcer
商品名 ET322QKCbmiipzx
サイズ31.5インチ
応答速度4ms
寸法81 x 62 x 32 cm
重量5.94 kg
映像入力端子HDMI 2.0x2 DisplayPort x 1 USB3.0x4
スピーカーあり
価格(2021年6月23日時点)¥47,178

ゲームでも映像鑑賞でもどっちもできる最強モニターとなっています。

リフレッシュート75Hz、応答速度4msと対人ゲーム以外ならとても最適です。

さらにパネルが大きいので没入感が高くより、映像を楽しむことができます。

TNパネル

ほとんどゲーミング用のモニターで大きな利点としては他のモニターに比べ、低価格ということが挙げられます。

シェア率も高いのでTNモニターは設定などをネットで探すときに見つかりやすいです。

ストリーマーやプロゲーマーは必ずといっていいほど、TNパネルを使っています。

オススメTNモニター

ブランドBenQ 
商品名 EL2870U
サイズ27.9インチ
応答速度1ms
寸法65.8×47.7×15
重量5.7 kg
映像入力端子HDMI 2.0 / DP 1.4 / USB Type-C
スピーカーあり
価格(2021年6月23日時点)¥34,710

機能満載のゲームに適した最強のモニターです。

モニターといえばBenQと言われるほど有名なブランドが出しているモニターで、ゲーム集中するために最適化されています。

リフレッシュレートは60HzなためPCゲームよりPS4pro専用のモニターという感じです。

PS4proのモニターを探しているならこのモニターで間違いなしです。

まとめ

パネルの種類IPSパネルVAパネルTNパネル
視野角広いIPSパネルより狭い狭い
価格高いちょっと高い安い
応答速度遅い速い速い
シビアな色も表現できる黒の表現が得意他に比べ、色は良くない
用途写真や動画編集向き映画鑑賞向きゲーム向き
オススメな人画質を優先したい人価格と性能のバランスを両立したい人ゲームをする人

IPSパネルがオススメな人→画質を優先したくてモニターにお金をかけれる人

VAパネルがオススメな人→映像を楽しむ人

TNパネルがオススメな人→ゲーム用でモニターが欲しい人

自分に合ったモニターを見つけて、最高の画質を体験してくださいね。

基本的にはモニターの種類ごとで値段が違いますが、パネルの種類に関係なく性能が良いモニターは高いです。

-ガジェット
-,