APEX APEX向けアイテム ガジェット

【快適な打鍵感を!】APEX向けのオススメのゲーミングキーボードを紹介します!

悩んでいる人
APEXにオススメのゲーミングキーボードを探しています。

PCでAPEXをやるにあたって、非常に大事となるキーボード。

自分に合ったキーボードを選ぶことにより、指が疲れにくくなり、快適な打鍵感を手に入れることができます

本記事の内容

  • キーボードの種類
  • ゲーミングキーボードの選び方
  • オススメのゲーミングキーボード

APEXなどのPCゲームをやるさいに、キーボードは多くの入力を行うので非常に重要です。

キーボードには多くの種類があり、用途によって適したキーボードは違います。

今回は、APEXに最も適したオススメのゲーミングキーボードを紹介します。

ゲーミングキーボードのライティング機能は、メーカーごとのソフトから自由に変えれるよ!
Tsukasano

APEX向けのオススメゲーミングマウスはこちら▼

>>【エイムが変わる】APEXにオススメのゲーミングマウスを紹介します。マウスとセットで使いたいアイテムも!

キーボードの種類

キーボードには、いくつか種類があります。

主なキーボードの種類

  • メンブレン
  • パンタグラフ
  • メカニカル ←ゲーム向け

この中で、メカニカル式のキーボードがゲーム向けとなっています。

メカニカル式の特徴

  • キーごとに独立している
  • 機械式スイッチによる気持ち良い打鍵感
  • 通常より構造が複雑なため、価格は高め
  • キーボード軸はいくつか種類がある
  • 素早い入力が可能

ゲーム用にキーボードを購入するなら、メカニカル式のキーボードを選びましょう。

また、メカニカル式のキーボードは、軸により打鍵感や打鍵音、ストロークなど特徴があるため、買う前にしっかり確認しましょう。

軸の種類は色で分けられています。メーカーによって独自の色もあるため、買う時に軸の特徴を自分で調べる必要があります。

主な軸の種類

  • 青軸
  • 赤軸
  • 茶軸
  • 黒軸
  • 銀軸
  • 緑軸
  • など...

オススメの軸は特にありません。

完全に使う方の好みによるので、実際に触ってみて選ぶのが一番です。

ゲーミングキーボードの選び方

接続方法で選ぶ

キーボードには、有線と無線のモノがありますが、ゲーミングキーボードの多くは有線となっています。

無線によるメリットはほとんどないため、圧倒的に有線のキーボードが多くなっています。

有線なら入力の遅延なども心配する必要がありません。

テンキーの有無で選ぶ

ゲーミングキーボードには、テンキーがないタイプのキーボードがあります。

ゲーム中にテンキーを使うことはまずないため、排除されています。

テンキーがないことにより、デスクが広く使えたり、マウススペースが広がるなどのメリットがあります。

軸で選ぶ

先ほども少し説明しましたが、ゲーミングキーボードには軸の種類があります。

いくつか種類があるため、自分好みの軸を選びましょう。

参考程度に、それぞれの軸の特徴を少しだけまとめておきます。

  • 青軸→しっかりとしたクリック感、打鍵音が大きい
  • 赤軸→軽いタッチ感、打鍵音が小さい
  • 茶軸→青と赤の中間のクリック感
  • 黒軸→強い反発感
  • 銀軸→素早く入力を認識

メーカーで選ぶ

ゲーミングキーボードには、超有名メーカーが2つあります。

それがLogicoolRazerです。多くのプロやストリーマーの方は、2社のどちらかの製品を愛用しています。

ゲーム好きの方にとっては知ってて当たり前の2社ですが、キーボード製品は良さも一級品です。

ソフトウェアで色々なカスタムができ、便利なためLogicool又はRazerの製品を選びましょう。

オススメのゲーミングキーボード

筆者がオススメするゲーミングキーボードを特徴やポイントを交え、3つ紹介します。

Logicool G PRO X ゲーミングキーボード テンキーレス

メーカーLogicool
キーボードの種類メカニカル(青軸)
接続方法有線接続
テンキーの有無無し
価格¥12,204
※価格はAmazon調べ(2021/9月時点)

このキーボードは、軸が自由に変えれるタイプのキーボードで別売の軸を購入することにより、自由に変えることができます。

キーごとに軸を変えることが可能なため、自分好みのカスタマイズができ、完全にオリジナルのキーボードを作ることができます。

プロ専用の設計となっているため、着脱式のケーブルやテンキーレスなどゲームのためのキーボードとして作り込まれています。

気持ちの良い打鍵音や美しいライティング機能などの特徴もあるため、プロゲーマーやストリーマーに憧れを持っている方にオススメです。

Razer Huntsman Tournament Edition

メーカーRazer
キーボードの種類メカニカル(赤軸)
接続方法有線接続
テンキーの有無無し
価格¥11,840
※価格はAmazon調べ(2021/9月時点)

Razer独自の「リニア・オプティカルスイッチ」を採用しているため、従来のメカニカルスイッチより速く入力をすることができます。

テンキーレスデザイン+無駄を省いたコンパクト設計なため、ゲーム時に必要なスペースを確保でき、よりゲームに集中できます。

1億回のキーストロークを実現する高耐久製品なので、故障の心配もなく、長時間プレイや長く使いたいユーザーにとって重宝します。

非常に軽いタッチで入力ができるため、指の疲れが心配な方やより速く入力をしたい方にオススメです。

Logicool Gaming Keyboard G213r

メーカーLogicool
キーボードの種類メンブレン
接続方法有線接続
テンキーの有無有り
価格¥6,930
※価格はAmazon調べ(2021/9月時点)

メンブレンなのにメカニカルに近い打鍵感で、コスパ最強のキーボードです。

通常のキーボードより最大4倍の入力スピードがあるため、性能的にメカニカルにも劣りません。

価格が1万円以下なのに、ライティング機能があり、メディアコントロールがあり、アームレストがあり、非常に便利でコスパ◎のキーボードです。

ゲーミングキーボードにしては低価格で性能が良いため、ゲーミングキーボードを初めて買う方にオススメです。

G213rの打鍵音はメンブレンなのに気持ちよく、私も毎日愛用しています。
Tsukasano

打ってて気持ちの良いキーボードを選ぼう

お気に入りのキーボードを使うと、テンションが上がり、ゲームをもっと楽しむことができます。

これまでゲーミングキーボードを使ってこなかった方やこれからPCでゲームを始める方は、ぜひゲーミングキーボード試してみてください。

気持ちの良い打鍵感や打鍵音はクセになります。

今回紹介したゲーミングキーボード▼

-APEX, APEX向けアイテム, ガジェット
-