APEX ゲーム

【APEX】パフォーマンスの表示方法とは?fpsやロスなど詳しい数値が確認可能。

2020年11月9日

悩んでいる人
Apex Legendsでfpsやパケットロスなどの表示方法を知りたい

PCやPS4など全てのプラットフォームで共通するパフォーマンスの表示方法について説明していこうと思います。

また表示されているそれぞれの数値について解説します。

パフォーマンス表示とは...fps、レイテンシ、パケットロスなどゲームパフォーマンス関連のデータを表示します。

出典元-Apex Legends設定画面より

パフォーマンスを表示することにより、現在のネット状況を確認することができあなたのネット速度の速さや安定性など分かります。

ネット環境が悪い方はApex LegendsなどのFPSゲームでは致命的な欠陥となるため、インターネット回線の変更を強くオススメします。

それでは、早速始めましょう!

最速ネット回線をお探しなら

ゲームをするのに、最も大事なネット環境。最強のネット回線を利用したい方は「【2021年】APEXプレイヤー向け”オススメのネット回線”を紹介」をご覧ください。

パフォーマンスの表示方法

簡易説明

まず簡単にパフォーマンスの表示方法について手順を説明します。

※PCやPS4など全機種やり方は共通です。

  1. APEXを起動
  2. 設定を開く
  3. ゲームプレイの下の方までスクロール
  4. パフォーマンス表示を「オフ」から「オン」へ変更
  5. 完了(画面右上に表示されます)

これだけでは分かりづらいという方もいると思うので、画像付きで丁寧に説明していきます。

画像付き説明

1、APEXを起動し、ロビー画面を開く。

2、PS4の場合は「option」ボタンを押し、「設定」を開く。

  PCの場合は右下の歯車アイコンをクリックし、「設定」を開く。

3、設定を開いたらゲームプレイで下にスクロールし、「パフォーマンス表示」を探す。

4、パフォーマンス表示を「オフ」から「オン」に変更する。

「オフ」から「オン」に変更

これで完了です。

マッチに入ると画面右上にパフォーマンスが表示されます。

パフォーマンス表示の数値の解説

※シーズン9以降のアップデートで、表示方法が変更されています。

新パフォーマンス表示

パフォーマンス表示をオンにすると以下の5つの項目が表示されます。

  • fps
  • イン/アウト
  • 敗北(パケットロス)/チョーク
  • ping
  • SID

この中で特に重要な項目が3つあります。

それはfpspinglossパケットロス)です。

この数値によってはあなたがAPEXで勝てない原因に直結することになります。

なぜこの3つの数値が重要なのかこれから解説していきます。

fpsについて

fpsとは...1秒間に何回画面が書き換わったかを示す数値です

数値が大きいほど画面が滑らかに動き、FPSゲームでは数値が高い方が有利とされています。

fps値目安

  • PS4は40~60fps
  • PS4proは60fps
  • Xboxは55~60fps
  • PCは本体性能に依存

あくまで数値は目安ですが、これより極端にfpsが低い場合はどこかしらに問題があります。

インターネット回線やルーター、有線ケーブルなど原因を探る必要があります。

pingについて(目安&対策)

ping(レイテンシ)とは...ラグまたはディレイ (遅延) とも呼ばれ、ご利用のデバイスとゲームサーバーの通信に要する時間です

pingはできるだけ低い方がよく、ping高いと思い通りにゲームプレイができず非常にストレスを感じることになります。

ping目安

  • 10~30ms→超快適
  • 30~50ms→快適
  • 50~70ms→普通
  • 70~100ms→ちょっとラグい
  • 100~200ms→ラグい
  • 200ms~→かなりラグい

※300ms~→APEXのサーバー側に問題がある可能性が高いです。その場合は、運営側が直すまで待つしかありません。

ping(レイテンシ)が高い場合以下の原因が考えられます。

  • ご利用のデバイスとゲームサーバーの距離が長い
  • Wi-Fi 接続や LTE 接続を使用した場合
  • ご利用のネットワークに原因がある

ping(レイテンシ)が高い時の対策についてはこちらの記事をご覧ください⬇

【APEX】ラグや遅延の原因『ping(レイテンシ)』が高い時に試したい対処方法

続きを見る

ロス(loss)について

現在ロスは、lossと表記されています。

ロスとは...パケットロスとも呼ばれ、ご利用のデバイスからサーバーへ送られるデータが行方不明になってしまうことです。

ロスは基本的に数値は0でないといきません

ロスが発生していると

  • 味方や相手が瞬間移動したり
  • 弾抜けしまくったり
  • 気付いたら敵に撃たれていて一瞬で死んだり

はっきり言って全くゲームをすることができません。

ロスが発生する原因は様々ですが

  • APEXのサーバー側に原因がある
  • ルーターやケーブルの劣化
  • ネット回線の問題

などが主な原因となります。

APEXのサーバーは弱くて有名なので、たまにゲーム側に問題があることはありますが、あまりにも頻繁にロスが発生する場合は、お使いのネット環境に問題があります。

まとめ

FPSゲームではネット状況も重要なため、今まで気にしていなかった人は気にするようにしてください。

あなたが勝てない原因はネット環境に問題があったのかもしれません。

おまけ:オススメのネット回線

基本的にオススメの回線は光回線です。

光回線は国内で最も主流な回線で、ネット環境にこだわりがある人が光回線を選んどけば間違いはないです。

光回線のメリット・デメリット

光回線のメリット

  • 通信速度が非常に速い
  • 通信品質が安定している
  • サービスや割引が充実している
  • モバイルWi-Fiみたいなネット速度制限がなく、ネット使い放題!

光回線のデメリット

  • 工事が必要
  • 固定回線のため長期の利用が前提
  • 賃貸やマンションなどでは契約できないことがある

ネット回線についてより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください⬇

>>【2021年】APEXプレイヤー向け”オススメのネット回線”を紹介

オススメインターネット

現在、新型コロナウイルスによりテレワーク・リモートワークが普及し、お家で時間を過ごす人が多いためほとんどのネット回線が1日中混み合っています。

通信速度と安定性が昔に比べ、悪化しました。

インターネット速度NO,1のNURO光は、地域によってはかなり混雑するようです。

そんな中、あまり混まない言われている回線があります。

それが独自回線を持つauひかりです。

※auユーザー以外でもauひかりは利用できます。

auひかり

独自回線だからいつでも高速通信
回線名auひかり
平均ダウンロード速度365.88Mbps
月額(戸建て)6,160円
月額(マンション)4,730円
工事費無料(条件あり)
キャッシュバック131,000円
※平均ダウンロード速度はみんそく調べ

圧倒的なキャッシュバック額が魅力のauひかりは、auユーザーの方やauユーザーでない方にも、オススメの光回線です。

auひかりは、独自のインターネット回線を持っているためネット回線が混雑しにくいです。

また、携帯会社の光回線の中では、最もネット速度が速いです。

最低利用価格も4,730円と、安く利用することができます。

ネット速度が早くて、料金も安いので、いま最もオススメなネット回線となっています。

APEXをプレイ中に、ゲームのサーバー側に問題がない限りラグくなることはありません。

auひかりならかなり快適にAPEXをプレイできます。

auひかりの特典

  • 最大131,000円のキャッシュバック
  • 他社より通信速度が早い
  • 独自回線だから混まない
  • スマホとセットでお得に
  • 月額料金がお手頃
  • 他インターネット回線からの乗り換えで最大30,000円還元
  • 豊富なオプションサービス
KDDI独自回線だから高速通信!

auひかりのお申し込みはこちら >

auひかりについてもっと詳しく知りたい方はこちら▼

【ゲーム用光回線】独自回線のauひかり徹底検証&比較まとめ

続きを見る

-APEX, ゲーム
-,