ブログ 初心者ブロガー応援記事 書籍

【超定番】初心者にオススメのブログ本を紹介。この本さえ読んどけばOK

2021年4月14日

ブログ初心者
初心者にオススメのブログ本はありますか?

本記事の内容

  • 初心者におすすめのブログ本紹介
  • ブログ本を読む時に気をつけたいこと
  • 自身のブログにすぐにアウトプット

ブログについて知りたい時、インターネット上にある情報を調べて集める方が大半です。

しかし、ブログについて網羅的にも専門的にも知りたいなら、ブログ本も読むことをおすすめします。

今回は、多くのブロガーから愛用されている初心者向けのブログ本を紹介します。

本サイトでも、初心者ブロガー向けの記事を投稿しています。詳しく知りたい方は初心者ブロガー応援記事をご覧ください。
Tsukasano

初心者向けおすすめのブログ本4冊

おすすめのブログ本

ブログを運営して行くうえで、参考になる本を4冊紹介していきます。

1:「10年使えるSEOの基本」 SEOの基礎を学ぶ

まず、ご紹介するのはSEOについて学ぶことができる「10年使えるSEOの基本」です。

SEOをゼロから学ぶ時にぜひ読みたい本です。SEOの基本が集約されています。

おすすめポイント

  • SEOの専門家と初心者の対話形式で進んでいくので分かりやすい
  • この一冊でSEOの基礎を学べる
  • ブログ初心者でも内容が理解しやすい

SEOを学ぶ最初にベストな本

ブログ初心者にとってSEOは、難しく学ぶにはハードルが高いものです。

しかし、この本では初心者のために分かりやすく解説されています。

SEOの入門書として読むことを多くの方におすすめします。

2:「沈黙のWebマーケティング」 Webマーケティングを学ぶ

2冊目に紹介するのは、Webマーケティングについて学ぶことができる「沈黙のWebマーケティング」です。

初心者にもわかりやすいようWebマーケッターの「ボーン・片桐」が教えてくれます。

本の内容はマンガ風のストーリーで構成されていて、非常に読みやすいです。

おすすめポイント

  • Webマーケティングについてゼロから学べる
  • Webマーケティングの悩みを解決できる策がまとめられている
  • ユーザーへ本来の価値を提供できる考えが詰まっている

分厚い本だが勉強になるし、分かりやすい

約500ページあり、読むのに少し勇気のいる本ですが、中身はもの凄くためになる実践的な本です。

ストーリー形式で進んでいくので、内容が頭に入ってきやすく読んでいて面白い本です。

ブログ初心者は読んでおくと、後々役に立ちます。

3:「沈黙のWebライティング」 文章の書き方を学ぶ

3冊目に紹介するのは、2冊目に紹介した「沈黙のWebマーケティング」の続編にあたる「沈黙のWebライティング」です。

本書では、Webマーケッターの「ボーン・片桐」がSEOに強い文章の書き方を教えてくれます。

前作同様、マンガ風のストーリーで構成されていて、非常に読みやすいです。

おすすめポイント

  • Webライティングをゼロから学べる
  • SEOに強い文章の書き方を学べる
  • 実践的な内容で、Webサイトやブログ、ビジネスシーンなど幅広く活用できる

前作より多い600ページ超えの濃厚な本

ブロガーにとって必須スキルのライティングについて学べます。

少し文章の書き方が違うだけで、成果は大きく変わってくるため非常に重要な内容が詰まっています。

文章を書くのが苦手な方にもおすすめの本です。

4:「セールスライティング・ハンドブック」 売れる文章術を学ぶ

4冊目に紹介するのは、「売る」ための文章を学ぶことができる「セールスライティング・ハンドブック」です。

ライター向けの本のため、文章がぎっしり並んでいて読むのが大変ですが、売れるライティングについて学べます。

おすすめポイント

  • セールスライティングとは?から学べる
  • 分かりやすい実例が豊富に掲載
  • 売るための文章を書く人に非常におすすめな本

世の中の広告が分かる

普段目にする広告のほとんどが、この本に出てくる型に当てはまります。

世の中の広告は、人を引きつけるため・商品を売るために練られた文章ですが、そんな文章があなたでも書けるようになります。

ブログ本を読むときに気をつけたいこと

ただブログ本を読むだけでは、なにも変わりません。

ブログ本を読むときには以下の事に気をつけて読みましょう。

ブログ本を読むときの注意点

  • 本を読む目的を決める
  • 本は全て読む必要はない
  • 必ずアウトプットを行う

本を読む目的を決める

本を読む前に、まずその本を読む目的を明確化しましょう。

以下のような目的をもって読書をしましょう。

  • なぜその本を読みたいのか
  • その本からなにを学びたいのか
  • 読書後にどこにアウトプットするのか

人それぞれ本を読む理由は様々です。

しかし、明確な目的を読まずに本を読むとあっという間に内容を忘れてしまいます。

ほとんどの方が次の日には、本の内容を半分も覚えていないはずです。

人間は忘れる生き物なのでこうなるのは当たり前です。

明確な目的を持つことによって本の重要な部分や吸収したい部分は忘れることなく、その本があなたにとって大きなプラスとなるはずです。

本は全て読む必要はない

「本は最初から最後まで全て読まないといけない」という固定概念を持った方が大勢います。

しかし、この考えは捨ててください。

本を全て読んだからといって、本の内容をすべて覚えているわけがありません。

本を読むさいは、目次をみて気になる部分だけを読む

これで十分です。

その読んだ中から3つ程度学ぶことがあれば、OKです。

一番最悪なパターンは、本を最初から最後まで全て読もうとして読めずに、本を嫌いになってしまうパターンです。

必ずアウトプットを行う

本からインプットした情報は、必ずアウトプットを行いましょう。

ブログやTwitter、友人に話すなどなんでもよいので必ず学んだことはアウトプットしてください。

アウトプットまで行って学んだことが、自分の物となり一生忘れないものとなります。

読書からアウトプットまでがセットです。

本で学んだ内容をブログに活かすには、学んだことをご自身のブログに即反映することがオススメです。

まとめ

本を読んだ後に行動できるかが大事

ブログ本で学んだ内容を活かすも殺すもあなた次第です。

ためになる知識をインプットできたら、必ずアウトプットを行い、自分のものにしましょう。

-ブログ, 初心者ブロガー応援記事, 書籍
-,