ブログ 役立ち情報

【ConoHa WING】Google AdSense「ads.txt」ファイルを設置する方法・手順

2021年4月10日

悩んでいる人
ConoHa WINGを利用していて、「ads.txt」ファイルを設置したい

こんな疑問解決します。

Google AdSenseの審査に受かった時やサーバーを変えた時には、

「ads.txt」ファイルを設置する必要があります。

しかし、設置の仕方が分からないという方もいると思います。

今回は、ConoHa WINGを利用している方に向けて「ads.txt」ファイルを設置方法を紹介します。

設置作業は1分程度で終わります。
Tsukasano

「ads.txt」ファイルを設置する方法

「ads.txt」ファイルを設置する時に、やることは大きく分けて2つです。

  1. アドセンスから「ads.txt」ファイルをダウンロードする
  2. ConoHa WINGのサーバーに「ads.txt」ファイルをアップロード

たったこれだけです。

非常に簡単なので、すぐに設置作業は終わります。

しかし、アドセンスページに反映されるまでは時間がかかるため注意してください。

それでは、ファイルの設置手順を画像を用いて詳しく説明していきます。

1、アドセンスから「ads.txt」ファイルをダウンロードする

1、Google AdSenseを開き、ログインしてください。

2、アドセンスのホーム画面を開いたら、画面右上にに表示されている「今すぐ修正」をクリックします。

今すぐ修正」をクリック

3、下記の画面が表示されるので、「ダウンロード」をクリックします。

ダウンロード」をクリック

4、これでダウンロード完了です。

ダウンロードリストにads.txtファイルが追加されています。

ダウンロードが完了したら、次は「ads.txt」ファイルを設置する作業に入ります。

2、ConoHa WINGのサーバーに「ads.txt」ファイルをアップロード

1、ConoHa WINGを開き、ログインしてください。

2、ConoHa コントロールパネルを開いたら、「WING」→「サイト管理」→「ファイルマネージャー」の順でクリックします。

「WING」→「サイト管理」→「ファイルマネージャー」

3、ファイルマネージャーを開いたら、「public_html 」ファイルをクリックします。

public_html 」をクリック

4、ファイルを設置したいドメインファイルをクリックします。

設置したいドメイン

5、アップロードを行うので、メニューバーにあるアップロードボタン(下記画像参照)をクリックします。

アップロード」をクリック

6、先ほどダウンロードした「ads.txt」ファイルを選択します。

ads.txt」ファイルを選択

7、ads.txtファイルがアップロードされていたら、完了です。

ads.txt」があれば完了

※注意事項

「ads.txt」ファイルを設置してもGoogle AdSense側には、すぐに反映されません。

ファイル設置に関する警告メッセージは、数日で消えるので待ちましょう。

まとめ

ads.txtファイルの設置お疲れさまでした。

サーバーを乗り換えたさいなど、やっていない方が多いとの忘れずに行いましょう。

-ブログ, 役立ち情報
-,