MetaMask

MetaMaskのウォレット作成方法を解説!DEXでのウォレットとして最適です。

悩んでいる人
MetaMaskのウォレットを作りたい!MetaMaskアカウントはどうやって作成するの?

MetaMask(メタマスク)は、2016年からサービスを開始したイーサリアム系のブロックチェーンの通貨やNFTを管理できるウォレットです。

ネットワークはイーサリアム以外のも追加・選択することができ、世界で約3,000万人以上の方が利用しています。

本記事の内容

  • MetaMaskの簡単な紹介
  • MetaMaskのウォレット作成方法
  • ネットワーク・トークンの追加方法

MetaMaskは多機能で、通貨やNFTの保管はもちろん、スワップや通貨の購入・送金などもできます。

最近増えてきているDEXを使うには、ウォレットが必須で、MetaMaskをDEXに接続している方が大半です。

今回は、MetaMaskのウォレット作成方法について詳しく紹介します。

悩んでいる人
ウォレットの作成は1分程度で簡単にできます。

話題のDEX

いま最も勢いのある取引所「ApeX Protocol」について

▶︎【ApeX protocol】 招待コードや始め方を詳しく紹介!

  • 登録手続き&本人確認不要
  • 必要なのはウォレットのみ
  • 取引や注文における高い処理性能
  • 高いセキュリティとプライバシー
  • 使い慣れたインターフェース

MetaMaskの簡単な紹介

開発・運営元ConsenSys
サービス開始2016年
チェーンイーサリアム系
ウォレットの種類 ホットウォレット
手数料取引速度によって異なる
日本対応

MetaMaskのココがスゴイ!

  • 様々なネットワーク(チェーン)に対応
  • スワップができる
  • クレジットカードで通貨を購入できる
  • 送金・受取が簡単
  • DEXに接続できる
  • アプリが使いやすい

MetaMaskの注意点

MetaMaskは、だれでも簡単に使え利便性がよいですが、MetaMaskに関する詐欺も非常に多いです。

登録時に表示される「シークレットリカバリーフレーズ」だけは絶対にだれにも教えないでください!

「シークレットリカバリーフレーズ」があれば、簡単にアカウントにログインできてしまうので、資金が盗まれてしまいます。

資産は自分で守る必要があるので、徹底した管理を行ってください。

MetaMaskウォレット作成方法

MetaMaskのウォレット作成方法について、スマホ(アプリ)とパソコン(サイト)それぞれ詳しく解説します。

ウォレット作成は、早い方だと1分程度で完了します。

スマホでのやり方

1.まずはアプリをダウンロード

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask無料posted withアプリーチ

2.アプリを開き「開始」をタップ

3.「新規ウォレット作成」をタップ

4.「同意する」をタップ

5.パスワードを入力後「パスワードを作成」をタップ

6.「開始」をタップ

7.もう一度「開始」をタップ

8.パスワードを入力し「確認」をタップ

9.リカバリーフレーズの確認

「表示」をタップすると、シークレットリカバリーフレーズが表示されます。

※絶対にだれにも教えないでください!

リカバリーフレーズは別端末でログインする時に必要なので、メモを取っておきましょう。

メモはオフラインでの保管推奨。

10.リカバリーフレーズの入力

先ほどメモしたリカバリーフレーズを順番通りに入力します。

11.完了

これでウォレットの作成は完了です。

おつかれさまでした。

パソコンでのやり方

1.chrome ウェブストアにアクセス

2.「Chromeに追加」をクリック

Chrome-出典元

3.「拡張機能を追加」をクリック

Chrome-出典元

4.「開始」をクリック

MetaMask-出典元

5.「同意する」をクリック

MetaMask-出典元

6.「ウォレットを作成」をクリック

MetaMask-出典元

7.パスワードを入力し「作成」をクリック

利用規約の同意も忘れずに。

MetaMask-出典元

8.「次へ」をクリック

MetaMask-出典元

9.リカバリーフレーズの確認

「表示」をタップすると、シークレットリカバリーフレーズが表示されます。

※絶対にだれにも教えないでください!

リカバリーフレーズは別端末でログインする時に必要なので、メモを取っておきましょう。

メモはオフラインでの保管推奨。

MetaMask-出典元

10.リカバリーフレーズの入力

先ほどメモしたリカバリーフレーズを順番通りに入力します。

11.完了

MetaMask-出典元

これでウォレットの作成は完了です。

おつかれさまでした。

MetaMaskネットワーク・トークンの追加方法

ネットワークの追加方法

今回は「BNB Smart Chain」を追加します。

アプリの場合

1.赤枠部分をタップ

2.「Add a network」をタップ

3.BNB Smart Chainの「Add」をタップ

上記に追加したいネットワークがない場合...

「CUSTOM NETWORKS」を選択し、ネットワーク情報を調べ入力する必要があります。

4.「Approve」をタップ

5.完了

パソコンの場合

1.「イーサリアムメインネット」をクリック

MetaMask-出典元

2.「ネットワークを追加」をクリック

MetaMask-出典元

3.BNB Smart Chainの「追加」をクリック

MetaMask-出典元

上記に追加したいネットワークがない場合...

「ネットワークを手動で追加」をクリックし、ネットワーク情報を調べ入力する必要があります。

MetaMask-出典元

4.「承認」をクリック

MetaMask-出典元

5.完了

トークン(通貨)の追加方法

今回は「USDT」を追加します。

アプリの場合

1.「トークンをインポート」をタップ

2.「USDT」と入力し、トークンを検索する

3.「インポート」をタップ

検索してトークンが出てこない場合は「カスタムトークン」をタップし、トークン情報を入力。

その後「インポート」をタップ。

4.完了

パソコンの場合

1.「トークンをインポート」をクリック

MetaMask-出典元

2.「USDT」と入力し、トークンを検索する

追加したいトークンを選択し「次へ」をクリック。

MetaMask-出典元

3.「トークンをインポート」をクリック

MetaMask-出典元

検索してトークンが出てこない場合は「カスタムトークン」をクリックし、トークン情報を入力。

その後「カスタムトークンを追加」をクリック。

MetaMask-出典元

4.完了

MetaMaskのウォレットは持っておくべき

MetaMaskのウォレットは多くの場面で使用することができます。

特に最近増えてきているDEXでは、ウォレットとの接続が必要となるため、MetaMaskは最適です。

これからMetaMaskはさらに使えるシーンが増えていくと考えられます。

MetaMaskを必要な時にいつでも使えるように、いま使わない方もウォレットの作成だけはしておきましょう。

-MetaMask
-, ,