ガジェット

【超便利】いまさらだけどアンカーリンクスをレビューする!ストラップの装着・取り外しが簡単にできます。

悩んでいる人
PeakDesignのアンカーリンクスを買おうか迷っています。ストラップの装着・取り外しが簡単になると聞いて、気になっています。カメラが落ちないか心配です。

こんな疑問解決します。

A7R3を3年前から愛用し、最近PeakDesignmのアンカーリンクスを導入した筆者が、使ってみたレビューをお伝えします。

本記事の内容

  • アンカーリンクスのメリット・良さ
  • アンカーリンクスのデメリット・懸念点
  • アンカーリンクス(PeakDesign)のレビュー
  • アンカーリンクスの装着方法

ストラップとカメラの間に付ける事ができるアンカーリンクスとは一体何なのか?

アンカーリンクスは、多くのプロカメラマンやカメラ好きの方が利用している非常に便利なアイテムです。

今回は、カメラ好きの筆者がアンカーリンクスを使ってみたレビューを書いていきます。

カメラを持っている方は、必ず抑えておきたい便利アイテムです!

アンカーリンクス(PeakDesign)▼

【結論】ストラップが邪魔だと感じた事があるなら、絶対に買うべし!

アンカーリンクス開封前

結論ファーストで書くと、三脚を使う方や複数台のカメラをお持ちの方などは絶対にアンカーリンクスを買うべきです!

ストラップの取り外しをよく行う場合、アンカーリンクスは必需品です。

アンカーリンクスのデメリット・懸念点

まずは、アンカーリンクスのデメリット・懸念点をお伝えします。

私は、かなり満足して利用しているのですが用途によっては、必要ない方もいるので紹介します。

デメリット:カメラ単体で使っている方は必要ない

ストラップが邪魔になる事がほとんどない、通常のカメラ利用のみの場合アンカーリンクスは必要ありません。

ストラップが邪魔になる場面(具体例)

  • 三脚を使う時
  • カメラにアタッチメントを付ける時
  • ストラップが複数ある場合
  • カメラが複数ある場合

など...

ストラップを取り外すことがない場合、アンカーリンクスを付けるメリットは特にないです。

懸念点:ヒモが切れてカメラが落ちる可能性

アンカーリンクスは、クイックコネクターのため耐久性が心配だと思う方もいるかもしれませんが、正しく利用すればカメラが落ちることはないです。

いままでにPeakDesign社のアンカーリンクスは4度の改良を行っており、使いやすさ・安全性はたしかなものです。

アンカーの耐荷重は90kg以上もあるため、もしもの場合でも安心です。

デメリット・懸念点はほとんどない

アンカーリンクスを導入するデメリット・懸念点はほとんどありません。

絞し出して考えた結果、上記の2点のみ

どちらもデメリット・懸念点ではないかも...

アンカーリンクスは特にデメリットがなく、超便利アイテムなので筆者は大満足しています。

アンカーリンクスのメリット・良さ

次は、アンカーリンクスのメリット・良さをたっぷり紹介していきます。

①ストラップの取り外しが超簡単

カメラにアンカーリンクスを導入すると、ストラップをワンタッチで取り外せます。

また、ワンタッチでストラップを装着できます。

通常のストラップの場合、ストラップを取り外すのは手間も時間もかかるし大変です。

実際に測ったことはありませんがアンカーリンクスをありとなしの場合では、ストラップの取り外しにかかる時間はかなりの差がありそうです。

②様々なストラップに対応

アンカーリンクスは、かなり多くのストラップに対応しています。

(12mmの端部ストラップにも対応)

そのため、その日の気分や用途別にストラップを使い分けすることもできるのです。

従来のストラップのみの場合、ストラップの付け替えは面倒なため、あまりストラップの付け替えをする機会はありませんでした。

しかし、アンカーリンクスではワンタッチで付け替えができるので、ストラップでオシャレをより楽しめるようになります。

③アンカーの強度が90kg

アンカーのヒモが細くて一見強度がなさそうに見えますが、なんと90kgまでの重さに耐えることができます。

90kgの重さがかかることはまずないと思いますが、十分すぎる耐荷重なので安心して利用できます。

また、万が一摩耗や劣化でヒモが弱くなってきたら、ヒモの色が変わります。

ヒモの色が変わったら、交換のサインです。

突然ヒモが切れることがなく、交換のサインも分かりやすいです。

④PeakDesign製品と互換性アリ

PeakDesignのアンカーリンクスは、PeakDesignのキャプチャーとプレートと互換性があります。

アンカーリンクス+キャプチャーやプレートも取り付けると、三脚やホルスターとの装着・取り外しがさらに素早く簡単になります。

2つとも非常に便利なアイテムですが、使い方が限定的なため全ての方にはオススメできません。

参考程度にリンクを張っておきます。

アンカーリンクスの装着方法

アンカーリンクスの装着は簡単で、5分程度で終わります。

アンカーリンクスの装着は4STEP▼

  1. カメラからストラップを外す
  2. カメラにアンカーを取り付ける
  3. ストラップにハウジングを取り付ける
  4. ストラップとカメラをワンタッチで取り付け

1、カメラからストラップを外す

       ▼

まずは、カメラからストラップを外します。

ストラップを外したさいに、ヒモの接続部品などなくさないように気をつけましょう。

2、カメラにアンカーを取り付ける

アンカーを取り付けます。

カメラの機種によってストラップ取り付け金具の形状が違いますが、特に問題はありません。

3、ストラップにハウジングを取り付ける

ハウジングの穴にストラップを通します。

4、ストラップとカメラをワンタッチで取り付け

ハウンジグにアンカーを差し込み、軽く押し込むと完了です。

(カチッと音がします。)

外すときは、アンカーを軽く押し込んでスライドするだけで簡単に外れます。

これで、めんどくさかったストラップの取り外しがワンタッチで行えるようになります。

アンカーリンクスを知ったら、もう手放せない

アンカーリンクスのおかげで、私はもっとカメラが好きになりました。

よく三脚を使うので、アンカーリンクスは重宝しています。

また、ストラップの種類を増やし、もっとオシャレも楽しもうと思います。

以上、PeakDesignのアンカーリンクスの紹介でした。

-ガジェット
-