ゲーム ゲーム配信

【衝撃】実際にやってみてわかったゲーム配信の大変さ5選

2020年9月11日

悩んでいる人
ゲーム配信って大変なの?

こんな疑問解決します。

いま大変注目を浴びているゲーム業界、コロナウイルスの影響もあり、副業としてゲーム配信をする方もかなり増えています。

配信にはYouTubeだけではなく、TwitchやOPENREC、Mildomなど多くのゲーム専用配信サイトも存在しています。

これからゲーム配信や実況をやってみようかなと思っている方は多いのではないでしょうか?

そんな方達に向けて実際に私がゲーム配信や実況をやってみてわかった大変さや苦労を紹介します。

初期費用が高い

全て揃えると高額

ゲーム配信する際には、ゼロから必要な機材を揃えるとなると大変お金がかかります。

配信に必要なもの

  • PC(安いもので約10万円)
  • ゲーム機(PS4やSwitch約3万円)
  • モニター(約2万円)
  • キャプチャーボード(約2万円)
  • マイク(3000円〜)
  • ヘッドホン又はイヤホン(1000円〜)
  • キーボード(約1万円)
  • マウス(約5000円)

ざっくり計算して安くても約20万円はかかります。

あまりお金を持っていない学生や働きたての社会人には相当な出費となります。

本当に配信したいのか必要な機材を揃える前に考えた方が良さそうです。

PS4を持っていてYouTube、Twitch、ニコニコ生放送で配信する場合はPS4だけで配信することは可能です。

しかし、配信画面のカスタム性にかけていたり、使い勝手が悪かったり、配信できるサイトが決まってるなどのデメリットがあります。

やはり人気がある配信者などはPS4単体で配信をしていないため、オリジナリティを出すためにもPCは必要です。

配信の設定が難しい

設定が難しい

いざ配信に必要な機材を揃えて配信をしようと思っても、配信の設定をするのは初心者にはとても難しいです。

配信のする際には配信ソフトを使う必要がありますが、必ず問題が多々発生します。

例えば

  • ゲーム画面が表示されない
  • 音が出ない
  • 音ズレしてる
  • 声が配信に入らない
  • 配信コードをどこに入れればいいか分からない
  • その他...

問題が発生するたびにインターネットで解決策を調べ、改善していく必要があります。

自分で解決しないといけないため機械音痴の人や調べ物が苦手な人は苦労します。

調べれば解決策はほとんど全て出ているので、できないことはありませんが配信する前に疲れてしまうかもしれません。

ゲーム配信の非常に分かりやすく説明してくれるサイトがあったので、貼っておきます。

新・VIPで初心者がゲーム実況するには

収益を出すのは相当難しい

時間とお金が釣り合わない

いまゲーム配信や実況で稼いでいくのは相当難しいです。

まず収益化するためにはそれぞれの配信サイトの条件をクリアする必要があります。

その他にも多くの配信サイトで多くの人が配信しているため新参者がすぐに人気が出るわけがありません。

視聴者は人気配信者やストリーマーに集まるため、毎日何時間も配信しても収益ゼロというのが珍しくありません。

というよりほとんどの方が収益ゼロです。

稼ぐためにゲーム配信や実況をやりたいと思っている方はやめた方がいいです。

ゲームを何時間やっても稼げない場合があります。

配信や実況で人気を得るには?

・他にはない独自のコンテンツを提供していく

・ゲームがプロ並みに上手い

このどちらかで勝負していく必要があります。

人気の配信者やストリーマーはどのゲームをしようと視聴者は集まるため、問題ありません。

しかし、配信初心者の方は視聴者になんのゲームをしている人か覚えてもらうためにゲームを一つに絞った方がいいかもしれません。

ゲーム配信で収益ゼロの方が大勢いる一方で、人気配信者は年収何億も稼いでいるので夢のある業界です。

視聴者が集まらない

視聴者集まらない

先ほどの収益を出すのは相当難しい話にも繋がりますが、視聴者は全く集まりません。

配信しても誰もみてくれないのです。

顔出し配信していて美人やイケメンな方はビジュアルから視聴者が増えていくかもしれませんが、ゲーム配信でのメインはゲームです。

ゲームでの観るメリットがないと視聴者はあっという間に離れていきます。

何年も毎日配信しているけど視聴者数10人しかいないという人もいる世界なのです。

ゲーム配信で視聴者を集めるのも簡単ではありません。

視聴者が見ていて楽しくて飽きないような工夫が必要で頭を使うことができないと人気配信者のへ仲間入りはできません。

アンチコメントがくる

アンチコメント配信者には付き物

もし、配信者として人気が出たとしたら必ずアンチコメントが来ます。

なんでこんなコメントするのと思うようなコメントは必ず来てしまいます。

無視できる方は良いかもしれませんが、繊細な人は相当傷つくかもしれません。

アンチコメントには事前に対策を考えていた方が良いかもしれません。

それか繊細な心を持つ方は、アンチコメントがくるくらいならゲーム配信はやらないと割り切った方が良いです。

まとめ

ゲーム配信の大変さ5選いかがだったでしょうか?

お金のためにゲーム配信するなら相当な苦労と期間を要するかもしれません。

本当にゲームが好きでみんなに配信したいだけの人ならぜひやってみると楽しいものです。

これからさらに盛り上がるゲーム業界は非常に楽しみですね。

-ゲーム, ゲーム配信
-, ,