マウスパッド

白のゲーミングマウスパッド特集:選び方とおすすめモデル5選

本サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています。

悩んでいる人
悩んでいる人
白のゲーミングパッドを探しています。オススメはありますか?

マウスパッドは、マウス操作のスムーズさや快適な操作感に関わってくるため非常に重要です。

また、白いマウスとマウスパッドを揃えることで統一感が出るため、おしゃれなデスク環境を演出できます。

今回は、オススメの白色ゲーミングマウスパッド5選を紹介します。

デスクの傷や摩耗を防ぐため、マウスパッドは必ず使用しましょう。
sum
sum

関連記事

白ゲーミングマウス選び方とおすすめトップ3

続きを見る

結論:オススメの白ゲーミングマウスパッド

先に結論として、私が最もオススメするゲーミングマウスパッドを紹介します。

このマウスパッドは滑りやすさ、耐久性、デザイン、コスパのすべてで優れており、快適な環境でゲームができます。

マウスパッドは大型のタイプがオススメです。

ゲーム中はマウスを大きく動かすこともあるため、マウスパッドが小さいとマウスを動かすことができません。

ポイント

  • 大型サイズ: 94 cm x 41 cmの広い作業領域
  • 高密度ラバーフォーム: 柔らかくクッション性のある素材
  • テクスチャ加工: マウスの動きに最適化された表面加工
  • 滑り止め: 底面に滑り止め加工
  • 耐久性:長期間使用可能
  • 安心・安全:有名ゲーミング機器メーカーのRazer製

Razer Pro Glide XXLマウスパッドは、超広い94cm x 41cmのサイズで、キーボードとマウスを一緒に置いてもスペースに余裕があります。

高密度ラバーフォームで手首に優しく、テクスチャ加工でマウスを精密に動かせます。

滑り止め付きで安定感抜群、シンプルなデザインでどんなデスクにもマッチします。

白ゲーミングマウスパッドの選び方

サイズ

小型(約25cm x 21cm):

小さいデスクスペースや持ち運びに便利です。ラップトップ用としても適しており、狭い場所でも使いやすい。

中型(約35cm x 30cm):

一般的なデスク作業やゲームプレイに最適です。十分なスペースを確保しつつもデスクを圧迫しない。

大型(約45cm x 40cm以上):

広い操作領域が必要なゲーミングに最適。キーボードとマウスを一緒に置いても余裕があり、統一感が出ます。大きくマウス操作をするゲーム(FPSなど)に特に向いています。

一体型(約90cm x 40cm):

キーボードとマウスを同じパッド上に置くことで、デスク全体の見た目がすっきりします。また、パッドがずれる心配がありません。マウスを自由に置く場所にとらわれず動かすことできます。

素材

布製: 柔らかく、手首への負担を軽減します。コントロール性に優れており、一般的な使用に適しています。清掃が容易で、長時間使用しても快適です。

プラスチック製: 滑りが良く、マウスの動きがスムーズ。スピードが重視されるゲームに最適。耐久性があり、硬い表面が特徴です。

アルミニウム製: 高い耐久性と安定性を提供。硬い表面で精度の高い操作が可能。見た目もスタイリッシュで高級感があります。ゲームにはあまり向いていません。

ガラス製: 非常に滑らかで、特別な感触を提供。デザイン性が高く、オフィスやクリエイティブな環境にも最適。滑りやすいため、慣れが必要です。人によって好き嫌いが分かれます。

滑り止めの有無

小型~中型サイズのマウスパッドだと、マウスを動かした時にマウスパッドがずれることがあります。

マウスパッドは滑り止め付き製品を選びましょう。

ゴム製やシリコン製の滑り止めが施されていると、マウスパッドがデスク上でずれにくく、安定した操作が可能です。

特に激しい動きを伴うゲームでは重要な要素です。

縁加工の有無

縁がしっかりとステッチ加工されているマウスパッドは、長期間使用してもほつれにくく、耐久性が高まります。

特に布製のマウスパッドでは、縁のほつれを防ぐためにこの加工が重要です。

様々な縁加工

1. ステッチ加工

特徴: 縁を縫い合わせることで、布がほつれにくくなります。ステッチ加工されたマウスパッドは、縁がしっかりと補強されているため、長期間の使用でも形状を保つことができます。

利点:

  • 耐久性: 縁がほつれないため、マウスパッドの寿命が延びます。
  • 安定性: 縁がしっかりしているため、パッドがデスク上でずれにくくなります。
  • 見た目の良さ: ステッチ加工により、高級感のある仕上がりになります。

欠点:

  • 若干の厚み: ステッチ部分が厚くなるため、マウスパッド全体が少し厚く感じることがあります。

2. 熱圧着加工

特徴: 布の端を熱で溶かして接着する方法です。縫い目がないため、フラットで滑らかな表面を保つことができます。

利点:

  • 薄さ: ステッチ加工に比べて薄いため、マウスパッドの厚みを気にするユーザーに向いています。
  • 滑らかさ: 縫い目がないため、滑らかな操作感が得られます。

欠点:

  • 耐久性: ステッチ加工と比べると、長期間の使用で縁がほつれる可能性があります。
  • 修理不可: 一度縁がほつれると修理が難しいです。

3. コーティング加工

特徴: 縁に特殊なコーティングを施し、布のほつれを防ぐ方法です。一般的に、滑り止め効果も併せ持っています。

利点:

  • 防水性: コーティングにより、防水性が向上します。
  • 滑り止め効果: 縁に滑り止め加工が施されていることが多く、マウスパッドの安定性が増します。

欠点:

  • 厚み: コーティング層が加わるため、マウスパッドが厚くなることがあります。
  • コスト: 加工にコストがかかるため、価格が高くなることがあります。

4. シンプルカット

特徴: 縁に特別な加工を施さず、シンプルにカットしただけのものです。最も基本的な形状です。

利点:

  • コスト: 加工が少ないため、価格が安いです。
  • 薄さ: 加工がない分、薄くて軽量です。

欠点:

  • 耐久性: 縁がほつれやすく、長期間の使用には向いていません。
  • 見た目: 加工された縁と比べると、見た目の高級感に欠けます。

価格

マウスパッドは安いモデルだと1,000円~高いモデルだと数万円します。

RGBライトやワイヤレス充電付きなど機能や素材、大きさによって価格が変わります。

  • 低価格帯(~3,000円):
    • 基本的な性能を備えたシンプルなマウスパッドが多いです。初心者や予算を抑えたい方におすすめです。
  • 中価格帯(3,000円~7,000円):
    • コストパフォーマンスが高く、品質とデザインのバランスが良いモデルが多いです。多くのゲーマーが選ぶ価格帯です。
  • 高価格帯(7,000円~):
    • 高機能で耐久性が高く、プロフェッショナルな用途に適しています。特別な素材やデザイン、追加機能(ワイヤレス充電対応など)が特徴です

白いゲーミングマウスパッドを選ぶ際は、サイズや素材、滑り止めの有無、縁の処理、デザイン、価格帯を考慮して、自分の使用スタイルに合ったものを選びましょう。

オススメの白ゲーミングマウスパッド5選

Razer Pro Glide XXL マウスパッド

メーカーRazer
大きさ940 x 410 mm
素材
厚さ3mm
滑り止めあり

ポイント

  • 大型サイズ: 94 cm x 41 cmの広い作業領域
  • 高密度ラバーフォーム: 柔らかくクッション性のある素材
  • テクスチャ加工: マウスの動きに最適化された表面加工
  • 滑り止め: 底面に滑り止め加工
  • 耐久性:長期間使用可能
  • 安心・安全:有名ゲーミング機器メーカーのRazer製

Razer Pro Glideは、ゲーム環境を向上させるための最適な選択です。

厚みのある3mm高密度ラバーフォームが手の疲労を軽減し、滑り止めベースで安定した操作ができます。

滑らかなテクスチャ加工で正確なマウス操作が可能です。快適で耐久性に優れたこのマウスパッドで、ゲーム環境をアップグレードしましょう。

>Razer Pro Glide XXL マウスパッド

Razer Goliathus Chroma Extended ゲーミングマウスパッド

メーカーRazer
大きさ920 x 294 mm
素材
厚さ3mm
滑り止めあり

光るマウスパッドが欲しい方はこれで決まりです!

Razer Chroma対応製品なので、Razer Synapse 3 によってデバイス間での色の同期ができます。マウスとキーボードも揃えれば、デスク上のライトを統一して綺麗に光らせることができます。

もちろんマウスパッドとしての性能も優れており、精密な操作が可能な表面と滑り止め仕上げで、ゲーマーに非常に適しています。

>Razer Goliathus Chroma Extended ゲーミングマウスパッド

Rukario ホワイト RGB ゲーム用マウスパッド

メーカーRukario
大きさ31.5 x 11.8インチ
素材
厚さ不明
滑り止めあり

Rukarioのゲーミングマウスパッドは、RGB-LEDバックライトで11の静的色と4つのダイナミックモードが搭載されてます。

広い31.5 x 11.8インチのサイズでキーボードとマウスを快適に配置でき、ゲームに最適です。滑り止めラバーベースで安定性があり、防水素材で耐久性も抜群です。

簡単操作のスマートメモリー機能でライト設定を保存。光るデスク環境がこれ一つで作れるので、ゲームをより一層楽しめます。

>Rukario ホワイト RGB ゲーム用マウスパッド

NZXT MXP700 マウスパッド

NZXT
¥3,318 (2024/06/10 04:22時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
メーカーNZXT
大きさ72 × 30 cm
素材ゴム
厚さ3mm
滑り止めあり

ザ・シンプルなマウスパッドをお探しの方にぴったりなモデルです。

必要最低限の機能を備え、ロゴが目立たないため、シンプルなデザインが際立ちます。

安定感のある大きさでコスパ抜群のマウスパッドです。

>NZXT MXP700 マウスパッド

SkyPAD 3.0 ゲーミングガラスマウスパッド

メーカーSkyPAD
大きさ300×350mm
素材ガラス
厚さ3mm
滑り止めあり(滑りにくい底面)

Skypadのゲーミングマウスパッドは、特別に処理されたガラス面でレーザーや光学式マウスに最適です。

広い300mm×350mmの表面と滑りにくい底面で、安定した操作と正確な動きを実現できます。

耐久性が高く、汚れも簡単に落ちるので、ずっと使えるマウスパッドです。

>SkyPAD 3.0 ゲーミングガラスマウスパッド

白ゲーミングマウスパッドのメンテナンス方法

定期的な掃除の方法

  1. 表面のほこりや汚れの除去:
    • 柔らかい布やマイクロファイバークロスを使って、表面を軽く拭きます。ほこりや小さな汚れはこれだけで十分に取り除けます。
  2. 深い汚れやシミの対処:
    • 軽い汚れには、水で濡らして絞った布を使います。優しく拭き取ってください。
    • 頑固な汚れには、中性洗剤を少量使ってみましょう。水で薄めた中性洗剤を布に含ませ、汚れた部分を丁寧に拭き取ります。その後、きれいな水で湿らせた布で洗剤を拭き取り、乾燥させます。
  3. 布製マウスパッドの洗浄:
    • 布製のマウスパッドは、ぬるま湯に中性洗剤を溶かして手洗いすることもできます。軽く揉み洗いし、流水でしっかりとすすいでください。水気を切った後、陰干しして完全に乾燥させます。
    • 洗濯機で洗えるマウスパッドもあります。商品の説明をよく読み、洗浄しましょう。

汚れがついた場合の対処法

  1. 早めの対応:
    • 汚れがついたら、できるだけ早く拭き取りましょう。時間が経つとシミが落ちにくくなります。
  2. 適切な洗剤の使用:
    • 中性洗剤を使って汚れを落とすのが基本です。漂白剤や強力な洗剤は素材を痛める可能性があるため、避けてください。
  3. 頑固なシミの対策:
    • 頑固なシミには、少量のアルコールを布に含ませて拭き取る方法もあります。ただし、素材によってはアルコールが使えないものもあるため、使用前に確認しましょう。

保管方法

  1. 平らな場所に置く:
    • マウスパッドは平らな場所に置いて保管するのが最適です。曲げたり折ったりすると、形が崩れたり性能が落ちることがあります。
  2. 直射日光を避ける:
    • 直射日光に当たると、白いマウスパッドが黄ばむ原因になります。日陰や暗い場所に保管しましょう。
  3. 埃や汚れを防ぐ:
    • 長期間使わない場合は、ビニール袋や専用のケースに入れて埃や汚れがつかないように保管してください。

マウスパッドは消耗品なので、どんなに大切に使っていても徐々に傷んでいきます。

マウスを使っていて、滑りに違和感を感じたら、買い替えを検討しましょう。

白ゲーミングマウスパッドに関するQ&A

Q:白のマウスパッドは汚れやすいですか?

A:はい、白のマウスパッドは汚れが目立ちやすいです。しかし、定期的に掃除することで清潔に保つことができます。早めに汚れを拭き取ることで、シミになるのを防げます。

    Q:白のマウスパッドの汚れを防ぐにはどうすればいいですか?

    A:汚れを防ぐためには、定期的に表面を拭き取り、食べ物や飲み物をマウスパッドの近くに置かないようにしましょう。また、手が汚れているときは使用を避けることも大切です。

    Q:白のマウスパッドが黄ばんできた場合、どうすればいいですか?

    A:黄ばみが出てきた場合は、中性洗剤を使って優しく洗浄し、しっかりとすすいでください。直射日光を避けることで黄ばみを防ぐこともできます。

    Q:白のマウスパッドは長持ちしますか?

    A:適切にメンテナンスすれば、白のマウスパッドも長持ちします。定期的な掃除と正しい保管方法を守ることで、長期間使用できます。よく使う人ほど消耗は早いです。

    Q:マウスパッドを洗濯機で洗っても大丈夫ですか?

    A:一部の布製マウスパッドは洗濯機で洗えるものもありますが、基本的には手洗いをおすすめします。洗濯機で洗う場合は、洗濯表示をよく確認してください。

    白ゲーミングマウスパッドはゲームをより楽しくする!

    白ゲーミングマウスパッドは、清潔感とおしゃれなデザインが魅力です。

    自分に合ったサイズや素材を選び、適切にメンテナンスすることで、快適なゲーミング環境を長く保つことができます。

    ゲームをさらに楽しむために、ぜひ白ゲーミングマウスパッドを取り入れてみてください。

    NZXT
    ¥3,318 (2024/06/10 04:22時点 | Amazon調べ)
    \楽天ポイント4倍セール!/
    楽天市場
    \商品券4%還元!/
    Yahooショッピング

    広告ブロッカーを使用すると商品リンクが表示されない場合があります。広告ブロッカーをオフにして、ご覧ください。

    -マウスパッド
    -